飲んだくれママのおしり治療日記

フルマラソンサブ4めざす小学生×2の働くママが内核痔根治手術を受けたお話。入院期間1週間。手術後1か月の禁酒で4kg痩せました!

<

スポンサーリンク


【術後4週目(29日目)】退院後3回目の診察★祝★禁酒期間終了!

f:id:oshirimama:20180122063008j:plain

術後4週目も終わった29日目、退院後3回目の診察に行きました。

手術から約1か月、今回は色々と『解禁宣言』が頂けるはず!とワクワクしながら診察に向かいました!

 

 術後4週目のお尻

3週目は結構トラブルがあり、不安な日々を過ごしましたが、4週目は便の様子も安定しました。排便がない日もありましたが、翌日には若干固いのが出て「お尻の穴を広げる練習」にはちょうどよかったと思います。

特に薬(整腸剤や痛みどめ)も飲まずに過ごすことができました。

 

ただ、1か月間ガーゼを当て続けて皮膚が弱ってきたのか、傷口そのものではなく、傷口の周辺の広い範囲がヒリヒリする感じがありました。生理になってしまったのも一因かも知れませんし、退院直後と比べて動き回っているからかも知れません。

もうそろそろガーゼは卒業したいな、と思いつつ、そんなに量は多くないですが、まだ分泌液は出ています。放置したら傷が化膿したりしそうなので、やはりガーゼは当てています。

 

飲酒解禁に向けての準備

診察の数日前、「いよいよ次回の診察で『お酒OK』がもらえるな!祝い酒を用意しななくちゃ♪」と思い立ち、ウキウキとスーパーのお酒売り場に行きました。

手術後も、旦那用のお酒は買ってましたが、自分が飲めないと思うと何だかおざなりというか、全く楽しくないんですよね・・

でも、「自分が飲むんだ!」と思うと全く見える世界が違う!

「たまには奮発してシャンパン(スパークリングワインではなく)とか買っちゃうかな♪」なんてテンション上がっていたのですが、モエ・エ・シャンドン4000円超という値段を見て弱気になり(まあ値段知ってましたけど)、1500円くらいのカバを買いました・・これでもうちにとってはちょっと贅沢です(普段は高くても1200円くらいまでです)。

どうせ1本では足りないので、+白ワインも買いました。

 

今回買ったカバがこちら。

スペインの『コドーニュ(Codorniu)』というワイナリーの「バルセロナ1872」です。

コドーニュはカバの産みの親のワイナリーで、スペイン王室御用達だそうです!

 f:id:oshirimama:20180122124729j:plain

 

ボトルデザインが、バルセロナのグエル公園(ガウディが作った住宅群)っぽくてかわいいですよね!

味はスッキリしていてお料理の味を邪魔しない感じでした。おいしかった~

バルセロナに新婚旅行に行った方、結婚記念日にいかがでしょうか♪(ピンポイントすぎますね・・)

 

いよいよ診察へ

今回の診察も土曜日に行きましたが、時間帯がよかったのか、あまり混んでいませんでした。

初めて肛門科に来た日には、他に何人患者さんが来てるのかとか、男女比とか、年齢層とか、他の患者さんのことがメチャクチャ気になりましたけど、もう全く気になりません・・

(これから肛門科行く方、周りの人はそんなもんですよ!)

 

診察室に呼ばれて、ベッドに横になってスタンバイ。少しして背後に先生登場。

先生「こんにちわ。今日は3回目だね」

「はい」

先生「じゃ、指入れるよ~。ちょっと広げるからね~」

うぐぐ・・何回やっても慣れませんね・・

次は肛門鏡。

先生「肛門せまくなっちゃうと後々困るからね、ちょっと我慢してね」

「・・いたいです・・」

先生「まあ、今広げてるからね。普段は排便時以外は痛まないでしょ?」

「はい・・」

先生「はい、いいよー」

 

ベッドから起き上がり、身支度をします。

薬はいらないか確認され(不要と返答)、次回の診察はまた1週間後、とのことで診察終了・・

 

・・あれ?お酒のことは?

 

「先生!私手術してそろそろ1か月たつんです!あの・・」

先生「お酒?」

「はい!あと・・」

先生「お酒飲んでいいよ。あと激しい運動もしていいよ

 

予想外の回答にポカーンとしてしまいました。

お酒飲んでいいのはともかく、いきなり「激しい運動してもいい」ってなんだ?

まだ運動のことを聞いてもいないのに・・(走ってもいいかは聞こうと思ってました)

 

これに対して私は以下の3つの仮説を立てました。

①先生がこのブログを読んだ

こちらの記事で「激しい運動ってなんだ!」とか言ってるのを見て、「うるさいなあ、どうでもいいよ」と一気に激しい運動までOKを出した。

 ②退院時に夫婦生活のことを聞いたのを覚えていて、「激しい運動=夫婦生活」と婉曲的に許可を出した

夫婦生活についての話はこちら

私自身は円満な夫婦関係のために聞いたのであって、それほど早急にしたい訳ではないんですがね・・

③軽い運動を通り越し、一気に激しい運動を許可するくらい、私の術後経過がいい

他の方のブログを読むと、私は経過順調な方だな、と思います。(そもそも経過順調な人はブログ書かないのかな・・)

 

考えても答えはでないので、この後の乾杯に頭を切り替えました!

お会計は、診察費380円でした!

 

久しぶりのお酒の感想

その日の夕食時に↑のカバを開けて乾杯しました!祝☆禁酒期間終了!

乾杯する手が震えるほど嬉しかったです!(←危ないですかね・・)1か月間乗り切った!!

久しぶりに飲むお酒は本当においしかったです。しょっぱなからワインで大丈夫かな?(急性アルコール中毒とか)と思ったけど、飲酒解禁に興奮して飲む前から心拍数上がってたので、あまり感じませんでした。

お正月に間違えて普通のビールを飲んだ時は、一口で身体が熱くなったんですが、今回はそれも感じなかったです。

調子に乗ってカバは私が2/3くらい飲んで、白ワインを開けた位に身体が「もういいや~」となりました。白ワインは1口飲んで終了。

その後、ちゃんと片づけもできたし、まあちょうどいい感じでした。翌日の朝はちょっとお酒が残ってる感じがしたかな。

 

その翌日は、焼肉行って生中1杯+旦那と赤ワイン2本開けたんですが、さすがに二日酔いになりました。休肝日にする予定です。あとお腹も下ってしまったので、やはり飲み過ぎには注意ですね・・

 

色々解禁しました

今週末にはボウリング行ったり、

(まずは「軽い運動」からですね!)

f:id:oshirimama:20180122125136j:plain

 

カラオケ行ったり、

(もちろん、術後1か月以内でもカラオケはOKだと思います・・)

f:id:oshirimama:20180122130409j:plain

 

焼肉行ったりしました。

(お酒飲めない外食なんて意味がない!と、この1か月夕食での外食はしてませんでした)

f:id:oshirimama:20180122130944j:plain

 

術後1か月の療養生活から、一気に下界に戻って来た感じですね!

 

そして、1か月以上控えていたジョギングも再開しなければ・・でも、まだ寒いし夜明けも遅いですよね(朝ラン派なので)。

ケガが怖いのでウォーキングから始めるつもりですが、ボウリング場へ向かう道々で、ランナーの方を何十人も見かけて、若干の焦りが出てしまいました。

今週は雪予報もあり、練習再開がズルズル遅れる予感がします・・うう

 

今週末は「パッチョ原画展」も行ったので、興味がある方は読んでいただけると嬉しいです!

www.oshirimama.info