飲んだくれママのおしり治療日記

フルマラソンサブ4めざす小学生×2の働くママが内核痔根治手術を受けたお話。入院期間1週間。手術後1か月の禁酒で4kg痩せました!

<

オーストラリア産“低”アルコールビールを飲んでみました!

f:id:oshirimama:20180108163532j:plain

昨日近くのスーパーに行くと、ノンアルコール飲料コーナーの傍に見たことのないビールが置かれていました。

まず目を引いたのが価格。実は、私が買ったとき定価よりもかなり安かったんです。
(つぎに同じスーパーに行った時は、既に安い商品はなくなっていました。もっと買っとけばよかった・・)

「うわー、安いビールだな。怪しいやつかなあ・・どこ産だろう?」と思い、手に取ってみると、『アルコール度数0.9%』の文字が。東南アジア産と予測してたのですが、オーストラリア産の商品でした。
゙ノン゙アルコールではなく、゙低(low)゛アルコールということで、ちょっと迷いましたが、1本だけ買ってみました。

商品名は「ブローリーマイスター(BREWRY MEISTER)」

そういえば、こんなにノンアル飲料が広がる前は(上の子妊娠中の10数年前くらい)、ノンアルコールビールの度数も「0.00」まで厳密じゃなかったような記憶もあります。

産休入る前の送別会で、当時のノンアルビール飲みまくってた私に、男性の同僚(妻妊娠中)から「少しアルコール入ってるんでしょ。大丈夫なの?」と言われて、「妊婦のツラさ全くわかってないな!奥さん苦労するわ!!」とイラついた覚えが…

夕食時に飲んでみました!

グラスに注ぐと、ノンアルビールよりも泡立ちがいい!(写真撮れば良かったです…)
ノンアルビールは全然泡立たないし、すぐ炭酸が抜けますよね~

一口飲んでみると…おいしい!コクがある!!
予想以上のおいしさに笑みがこぼれます。

そして、飲み込んだ瞬間から、スーッと舌から味が引いていく…

あれ?!と、ちょっと衝撃でした。「後味」的なものが口に残らないんです。
でも、ちょっと考えて思い当りました。
最近のノンアルビールは、やたら添加物(甘味料や苦味料、香料など)が入ってるんです。ノンカロリーなのに無理やり味を出しているんですよね。

f:id:oshirimama:20180108224736j:plain
対してブローリーマイスターの原材料は「麦芽、しょ糖、ホップ、大麦」だそうです。
国産のノンアルビールは、甘味料(私、特にアセスルファムKが苦手なんです…)や香料とか入ってるのが多い中、自然の原料のみなのは好印象です!
カロリーは15kcal/100mlですが、不自然にノンカロリーよりも全然いいです。

アルコール感ですが、ほぼ感じませんでした!
「ほぼ」というのは、どこかで「アルコールを感じたい!」という気持ちが強くて正確な測定ができなかったから(笑)

…と、ここまで書いてきて、ふと「ブローリーマイスター」と検索すると、田崎真也のお墨付き』をもらっている!
実は、ちょっと怪しい商品なんじゃないかという思いが頭の片隅にあったのですが、ちゃんとした(?)商品でよかったです!
田崎真也も認めた! 毎日飲めるローアルコールビール 『ブローリーマイスター』新発売 | ビール女子

・手術後の禁酒生活で、「純粋ノンアルコール」に飽きてしまった方
・甘味料・香料等の添加物をなるべく取りなくない方

におすすめです!