飲んだくれママのおしり治療日記

フルマラソンサブ4めざす小学生×2の働くママが内核痔根治手術を受けたお話。入院期間1週間。手術後1か月の禁酒で4kg痩せました!

<

はじめての肛門科受診②診断~帰宅

f:id:oshirimama:20180108071233j:plain
視診・触診が終わると、先生による診断です。
先生、開口一番「これもう手術しないと治らないよ!」と一言。ある程度覚悟はしていたので、下手に他の選択肢を示されなくてよかったかも…

パンフレットにサラサラと私のお尻の状態を書き入れてくれます。
先生「痔って前と左右の後ろ側の3カ所にできやすいんだけど、その3カ所にできてるね!そんで全周ビロビロ~ンって外に出てる。この辺真っ赤になってるね!」
なんかもっと一杯ポコポコできてると思ったけど、3つなんだ。意外でした。

↓先生が書いてくれた絵①私のお尻の状態
f:id:oshirimama:20180108072854j:plain

先生「手術する場合、ここ3カ所切って、中の痔核取り出して、縫い合わせる。」
手術後の今考えると、まあその通りの手術なんですが、この時は「説明雑!!」と思いました。

↓先生が書いてくれた絵②手術の方法
f:id:oshirimama:20180108073023j:plain

先生「手術の所要時間は30分から…あなたの場合ひどいから1時間くらいかかっちゃうかも。完全に治るのに大体1か月。
治ったとしても、赤ちゃんみたいなお尻にはならないからね。3カ所傷が残る」
やはりひどい方なんだ…赤ちゃんみたいなお尻は求めてないからいいんだけど…

先生「入院は1週間から10日くらい。手術と一緒に大腸内視鏡もできるよ。
お仕事の都合とかもあると思うから、まあ検討してみて!
気休めだけど、塗り薬と飲み薬だしとくから!」
処方されたお薬は「ヘモナーゼ配合錠」と「ヘモポリゾン軟膏(=強力ポステリザン軟膏の後発薬)」各7日分。
他の患者さんに普通に出されてる薬が気休めか!私相当ひどいんだな、と思う反面、先生は早口だし、なんか説明雑だし、ちょっと不安に思う部分もありました。
あと、下痢の件はスルーされてた。

5分くらいで診察は終わり、お会計もサッサと終わりました。
次に向かった近くの薬局はやたら混んでいて、クリニックの滞在時間よりも薬局の滞在時間の方が長かったくらい。

念のため、クリニックの会計時に年末の空き状況を聞くと、日額12000円の個室なら空いてる、とのことでした。

診察 1660円
お薬  820円
合計 2480円

薬局でお薬を待つ間、ずっと迷っていました。
なんか説明雑で、早口なあの先生に任せて大丈夫なのか?他の病院行ってみた方がいいんじゃないか?

でも、20年近い悩みの日々を経て、やっと動きだした自分…もうこのまま惰性で全て乗り切ってしまいたい…

もう、今日診察を受ける時点で、自分の中では半分決めていたんだと思います。
手術受けよう!と決意しました。